DTMerの為の楽典
1.知ってるつもりで知らない、音の読み方

    • ドレミファソって そもそも何語?
    • CDEFGAB 混在する音の読み方
    • 何故「C]からはじまるの?

2.入口でいきなりつまづく「音程」

    • 長い2音 短い2音?
    • 完全な4 完全な5
    • 増える? 減る?
    • 混乱する「キー」の概念

3.コード

    • ひとつとび、ひとつとび
    • コードがわからないのは、音程がわからなかったからなんだよっ
    • 「明るい和音」「暗い和音」からの脱出
    • 9番目のあいつ
    • アイデアを生み出す飛び道具

4.音階の話

    • 音階との正しい付き合い方
    • 長音階、短音階
    • 短音階は三人いる
    • 音階を上り下りすればいいと思うよ

5.転調とは

    • 転調は何故こんなにも魅力的なのか
    • 導音、係留音、経過音の三大魔法
    • ご利用は計画的に

6.君の心に、鍵盤はあるか?

    • ソルフェージュの重要性
    • ドレミで歌ってくれる人なんていません
    • 身体にリズムマシンを、頭にDAWを


4月29日(土祝) セミナー&イベント参加申込
2017年 4月29日 11:00-17:00
参加費 全日2,000円  14:00以降参加 1,000円   
定員 20人
←「参加申込」をクリックし【CONNPASS】よりお申込み下さい。

DTMer meetingとは

音楽を愛し、作曲とDTMを愛する人が集い、DTM音楽について語り合う場です。
DTMで制作した楽曲を多くの人と聞きながら、DTMer共通の悩みを話し合ったり、よりよい表現のために相談したりする、座談会です。
五回目を迎える今回、MML mini Hack-a-thonとの合同開催です。

日時:2017年4月29日(M3前日)11:00-17:00

場所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7 NOF南新宿ビル4F
株式会社ビープラウド 会議室

12:00-13:30 (90分)
講師:ARA(趣味工房にんじんわいん)

DTMerの鬼門とも言うべき「楽典」
理論書を広げる前に、まず知らなければならない楽典。
作曲を理論的に考えるために必要な知識です。
現役DTM講師(ARA)が、DTMerに最低限必要な楽典の知識をレクチャーするセミナーです。
そうだったのか、とわかる楽典です。五線紙とテキストをお配りします。

14:00-15:30 (90分)
講師:ハイデン(MMLハッカソン)

ファミコンなどのレトロゲーム機の音楽を実機で奏でる「MML」。失われて久しいこの言語の知識をレクチャーするセミナーです。MMLが読めるようになりましょう。